AGA治療はどこも同じだろ?それが大きな間違い!

薄毛治療を考えたとき、「お医者さんで治療してもらうなら薬品とか同じだし、どこも大差ないだろう。」と思ったら大間違いです。

初めてAGAクリニックでの治療を受けたのに全然生えない・・・っ!というパターンになりかねません。

単剤処方とオーダーメイド処方の違い

薄毛治療ではフィナステリド(プロペシア)の単剤処方のクリニックも多いです。治療費が安く済むので人気です。

しかし、プロペシアだけの処方では現状維持が精一杯
発毛を本気で考えるなら、自分に合った治療をしてくれる【オーダーメイド処方AGAクリニック】でないと発毛を目的とした治療の意味がありません!

これだけ差が出る!本物のAGAクリニックは違う、薄毛治療の本当の実力!

どこも薄毛治療なんて同じ・・・ではないんです!
AGAクリニックでも、実績も治療方法も処方も違います。

AGAクリニック間違った3つの選び方

1.実績を重視していない

家から近いところがいいな。確か会社の帰り道にあったからそこにしよう。

AGA病院選びは実績が無いところだと、治療費ばかりかかるだけです。近いとこでも、選ぶなら頭髪専門のクリニック。
発毛に差が出るどころか、発毛しないでお金ばっかりかかってしまうこともあります。

2.治療費しかみていない

治療費が安いところは、お財布にも優しいし。

選ぶなら明朗会計。安いところは検査が無かったり、単剤処方だったりと発毛に差が出て同じ結果が出るまでの時間がかかった上に費用が結局高くなる可能性があります。
安い価格で呼び込んで高額な医療ローン組まされたりも。

3.ミノキシジル恐怖症

市販医薬品の発毛剤で頭皮が被れたり赤くなったり・・・ミノキシジルの副作用って怖い。

医師の処方できちんと使えば問題ないです!
育毛剤は皮膚表面に塗るので、浸透しなかった成分は表皮に残ってしまうから刺激が強いと被れてしまいます。
AGA治療の場合は、頭皮に直接届けるので成分本来の威力が発揮できます!

Copyright© 失敗した!AGAクリニック間違った3つの選び方|薄毛治療最前線-禿げたくない人の賢い選択- , 2019 All Rights Reserved.